納期をしっかりと把握しておく

納期をしっかりと把握しておく

在宅ワークでは、どうしても仕事の間が空いてしまう事があるので、かけ持ちで仕事をしている人が多いです。

例えば、一つの仕事をして納品終了後、検品を行ってから次の仕事が来るために、その間どうしても1日~2日は空いてしまいます。

その1日の空白の期間が、意外と勿体無く感じてしまい、私は掛け持ちで仕事をしていたのですが、新しく仕事を受ける時にはしっかりと納期を把握しておくことが可能です。

今している仕事でこの新しい仕事の納期内で、納品する事が出来るか、自分なりにしっかりと考えてから、仕事を受ける様にしています。

在宅ワークは納期厳守のために、納期内にできると思って実際に仕事を受けたら、納期に間に合わなそうになってしまい、深夜まで仕事をしていたことも。

求人によっては納期は応相談と言うものもありますが、余りにも納期が遅くなってしまったら、他の人に仕事を割り振られてしまいます。

自分はどのくらいのペースで仕事が出来るか、ある程度把握しながら仕事探しをすることが重要です。

思ったよりも早く納品が出来た場合には、再度仕事を依頼されることもあるので、出来るだけ納品は納期ぎりぎりでは無く早めに行っています。

無理のない納期の仕事探しを心がけましょう。