自分で仕事を確保しなくてはいけない

自分で仕事を確保しなくてはいけない

在宅ワークは自分で積極的に、求人に応募をして自分で仕事を探さなくてはいけません。

パートの場合には一度仕事が決まると、よほどのことが無い限り仕事を継続することが出来ます。

しかし、在宅ワークの場合は単発の仕事や短期の仕事が多いために、少しでも仕事の間隔をあけないために、自分で積極的に仕事を探さなくてはいけません。

初めは短期の仕事でも信頼関係が築けたら、長期の仕事契約に更新されることもありますが、私は毎日の求人チェックを日課にしています。

少しでも仕事の間隔をあけないために、いくつもの仕事を掛け持ちすることで、間隔をあけることなく仕事をすることが出来ていました。

スムーズに仕事が決まるわけではないために、中々仕事が見つからないことも多いですが、最近は長期の契約も出来るようになりました。

仕事探しをするというのは大変なことですが、考え方を変えたら色々なジャンルの仕事が出来るチャンスなので、私は楽しみながら仕事探しをしていました。

求人サイトによって求人のジャンルが違うために、上手く求人サイトを使い分けながら、仕事探しをしていました。

以前、単発で仕事をした人から、逆に仕事の話が来る事もあって、嬉しく感じる事もあります。