自宅に居ながら仕事が出来る

自宅に居ながら仕事が出来る

在宅ワークのメリットは、何と言っても自宅で仕事が出来るという事です。

我が家には喘息の娘がいるために、どうしても仕事を休まなくてはいけない時が出てきてしまいます。

在宅ワークの場合であれば、娘の喘息がひどくなる前に学校を休ませて、看病しながら仕事をすることが出来る。

子供の体調が悪いときでも、会社に嫌な顔をされて休む必要が無く、例えばインフルエンザなど感染性の高い病気になってしまった場合でも、仕事をしながら看病が出来ます。

平日にしか開いていない銀行や役所関係の用事なども、仕事の合間で行くことが出来ます。

現在、在宅ワークを始めて数年になりますが、ある程度収入も得られているために、このまま在宅ワークを続けて行こうと思っています。

ただ、収入的に不安定な部分もあるために、ある程度安定した収入が欲しいと感じる時がありますが。

子供が小さなうちは、在宅ワークが私には合っています。

在宅ワークの中でもパソコンを使った仕事と、昔ながらの単価が1個数円などと言った内職がありますが、内職は単価が安かったために辞めてしまいました。

在宅ワークにはデメリットも多いために、上手くデメリットを乗り越えながら頑張っています。

最近は、仕事をする事が楽しくて仕方がありません。