責任を持って仕事をすること

責任を持って仕事をすること

在宅ワークの場合は、どうしても曖昧なままになってしまう部分があるために、自分自身がしっかりと責任を持って仕事をするようにしています。

仕事を受けたら出来るだけ早めに納品する様に、自分なりに心がけていて、絶対に納期を過ぎるようなことは、しないようにしています。

納期を守らなければ信頼関係が出来ないために、条件の良い求人がどうしても回って来ません。

私なら任せる事が出来ると言ってくれた担当者もいて、単価も高めの仕事を回してくれるようになりました。

どうしても在宅ワークの場合これくらいなら良いかと、だらけてしまう事がありますが、納期が決まっているものは納期を過ぎてしまうと、大迷惑をかけてしまいます。

仕事の中には途中で投げ出したいようなものもありますが、そこは自分が引き受けた仕事のために、頑張って最後まで行う様にしています。

投げ出さずに仕事をするという事は、私にとって大変なことですが、責任を持って仕事をするという事は当然なことです。

責任を持って仕事をするという事は、簡単そうで実は難しかったりします。

自分の能力にあった納期のものを受ける様にしていて、納期的に厳しい場合には事前に相談をするようにしています。