初期費用が掛かる

初期費用が掛かる在宅ワークに注意

私が一番初めに行った在宅ワークでは、

「在宅ワークを始めるにあたって、冷やかし半分では困ってしまいます。
まずは3150円を振り込んで下さい。
ただ、この金額はお仕事を始めて頂くと、すぐに回収できる金額です。」

というものでした。

全く私自身、知識が無く、すぐに回収することが出来るという事で、振り込んでしまいました。

しかし、いざ仕事を始めてみると、単価が安く全く収入につながらず月の収入はわずか。

いつになったら初めに振り込んだ金額を回収できるかわからなかったので、辞めてしまったことがあります。

どのような在宅ワークでも、初期費用がかかってしまう在宅ワークは、殆どが詐欺に近い物ばかりです。

ただ、同じ初期費用が掛かってしまう場合でも、自分で使う備品など数百円の物であれば、かかってしまうケースがあります。

その他、何かを用意するときには、業者側から支給される場合が殆どです。

最近は在宅ワークを探している人がとても多く、それに伴って在宅ワーク詐欺も増えてきているので、初期費用が掛かってしまう求人は怪しいと思いましょう。

怪しい求人の中には、詐欺ではないという事をアピールしているものもありますが、実際には詐欺行為を行っているものもあります。